テクニカルトレーニング

Technical Training

「ハードディスクとの対話」を目指したトレーニング法

ABOUT TRAINING

PC-3000シリーズの操作においては、ハードディスクに関する一定以上の基礎知識を必要とします。
本トレーニングは、普段パソコンの部品として取り扱っているハードディスクの不具合をパソコンの命令やさまざまなツールで無理矢理コントロールしようとしたり、とりあえず開封して部品を交換することで問題を解決しようとしたりする行為や考え方を根本的に変えていただき「ハードディスクと対話」ができるようになることを目的とした基礎的なトレーニングとなります。

トレーニングの成果は日数がすべてではありません。
集約された技術を学ぶのではなく「障害を訴えているハードディスクとの対話」ができるようになることが重要なのです。
データ復旧技術として皆様が良く耳にする高度な処理は、これら基礎的なトレーニングを経て、知識として得たものを応用することで必然的に確実なものとなり、さまざまなシーンで活かすことができるようになるものと思われます。
これらがPC-3000 JAPANのトレーニングが日本の法執行機関などさまざまな機関で選ばれる理由でもあります。

これらを継承すべく、皆様の知識やスキルに応じた特別プログラムでトレーニングを受講していただいております。

FLOW OF TRAINING

01

PC-3000 JAPANで
製品を購入

02

お客様とのヒアリングで、
ご利用目的や
運用状況の確認

03

お客様が抱える問題や
課題の洗い出し後
カリキュラム、お見積もりを提示

04

トレーニング実施日時、
場所等の調整

※ 最低1ヶ月先からの対応

05

テクニカルトレーニング
契約締結

06

トレーニング実施

※ 受講後1ヶ月をフォロー

CONTENT AND ACHIEVEMENT LEVEL

※下表は画面に収まらない場合、左右にスライドしてご覧いただけます。

レベル / 達成度イメージ画像
現 状
・お客様の今のスキルが基準
導 入
【製品運用】
・運用はお客様のスキル次第
・付属のマニュアルで自己習得
※ ご購入ご製品稼働まではサポート

※下表は画面に収まらない場合、左右にスライドしてご覧いただけます。

PC-3000 Express, UDMA
レベル1
【基本操作】
受講条件 スタンダード、
ゴールドサポート
加入ユーザーに限る
・HDD 専門知識習得講座
・PC-3000 の各機能操作
【各メニュー、コマンド、診断手順】
- ファームウェア
- テクノロジカルモード
- PCB、ROM 解析
・DataExtractor の各種操作
【タスク、各種設定、データ復旧】
- 損傷ヘッド分離
- クローン、イメージ作成
- ファイルシステム分析
- RAID解析(RAID Edition 導入時)
データ復旧初心者でも飛躍的に問題を解決できるようになる成果課題のある人気のトレーニングコースです。
レベル2
【応用操作】
受講条件レベル1受講者に
限る
・基本操作習得後の技術拡張講座
・PC-3000 の各機能応用
【メーカー固有障害への対応】
- 各メーカー別の特殊操作
- 高度なファームウェア解析
-高度なROM解析、編集
- SSD解析(PC-3000 SSD 導入時)
- その他
・DataExtractor の各種応用
【障害に応じたデータ復旧対応】
- 高度なファイル解析
- 暗号障害への対応
- デジタル・フォレンジック
- RAID解析応用(RAID Editon 導入時)
- その他
・ヒアリング内容の応用
【お客様固有の課題への対応】
- 契約時に相談

※下表は画面に収まらない場合、左右にスライドしてご覧いただけます。

PC-3000 Flash
レベル1
【基本操作】
受講条件 スタンダード、
ゴールドサポート
加入ユーザーに限る
・NAND 専門知識習得講座
・PC-3000 Flash の各機能操作
【各メニュー、通常解析手順】
- NAND メモリの読み込み
- コントローラメニューを用いた解析
- GlobalSolutionCentreを用いた解析
・アルゴリズム解析
【主導解析時の解析メッソド】
- サービスエリア
- ダンプシフト、XOR、ECC
- ファイルシステム解析と補正
基本操作ですが難易度の高いトレーニングコースです。
レベル2
【応用操作】
受講条件 レベル1受講者に
限る
(高精度スキル保持)
・基本操作習得後の技術拡張講座
・PC-3000 FLASH の各機能応用
【拡張アダブタを用いたメモリ解析】
- BGA アダブタを用いた解析
- リワーク装置によるチップオフ実践
・モノリスタイプのメモリ解析
【一体封入型のメモリ解析】
- モノリスメモリのパターン特定
- 精密なソルダリング実践
- Circuit Board アダブタを用いた解析
・ソルダリングキット
【トレーニングに用いた工具類】
- 要望に応じて準備

【重要なお知らせ】

PC-3000 JAPANのテクニカルトレーニングは、当社がACE Laboratory社より日本市場の開拓を任された2009年から独占的に保有する商業権利であり、如何なる立場の者であっても部分的なものを含み、関連するすべてのトレーニング行為を一切許可していません。万が一当社以外の第三者によるトレーニング行為が発覚した場合は、当社は然るべき損害賠償措置を執り行ないます。