お知らせ
NEWS

Seagate Barracuda7200.11とES.2 のファームウェア問題について

Seagate Barracuda ES.2におけるLED: 000000CC障害(microprogram versions: SN05)、また初期化完了までターミナル制御がブロックされる新しい障害に対処、解決する為、新技術開発に挑んでいました。

LED: 000000CC障害(Seagate Barracuda7200.11)とBarracuda ES.2(microprogram versions: SN02, SN04)を解決する方法は昨年9月に実現していました。しかし、その後市場に出現したBarracuda ES.2 (microprogram versions: SN05,SN06)ハードディスクがコマンドモード(ターミナルを利用したハードディスク制御処理)をブロックした為、この方法が適用できなくなっていました。

しかし新しい技術によってこの問題もついに解決されました。アップデートボックスにある「SeagF3_en_Net.pdf」ファイルをダウンロードして確認して下さい。

PC-3000 for Windows UDMAテクニカルサポートユーザーは、これら障害を解決する事が可能になる筈です。

PC-3000 Japan サポートチーム

AceLaboratoryでは、世界中のPC-3000ユーザーの為、常に新しい問題に挑み続けています。この素晴らしいデータ復旧技術を多くの日本の皆さんにお知らせする為、PC-3000 Japanサポートチームでは、克服されたデータ復旧技術や最新情報をRSSで配信しています。

iPod採用ハードディスクのデータ復旧に対応
PC-3000 Flash バージョン1.6.1リリースに...