お知らせ
NEWS

PC-3000 UDMA Ver.5.1.0リリースについて

PC-3000 for Windows UDMAの新バージョンがリリースされました。

新しく強力なTOSHIBAユーティリティをリリース

G-Listが損傷したTOSHIBA製ディスク(全ファミリー)にアクセス可能な独自の技術が開発されました。

G-Listの損傷は、TOSHIBA製ディスクに共通する障害です。この障害は、オフラインスキャンの欠陥追加時における機能低下によって生じます。機能低下の結果、G-Listフォーマットが損傷し、HDDが処理を停止してG-Listをクリアしようとしますが、よい結果にはなりません。この問題に対する解決策は、これまでありませんでした。

今回の新技術を使用して、自動的に仮想トランスレータ生成とECC補正を行いながら、テクニカルモードでデータへアクセスすることができます。ユーザーには、現行のTOSHIBAユーティリティを使用したデータ抽出標準処理と変更がないように見えますが、新機能による処理が実行されます。

この機能に対応するPC-3000 UDMAの新バージョン5.1.0は、すべてのテクニカルサポートユーザーのアップデートボックスからご利用いただけます。

PC-3000 JAPAN正規品をご利用のユーザー、およびPC-3000 for Windows UDMAテクニカルサポートユーザーは、アップデートボックスからダウンロードする事で新バージョンを今すぐ利用できます。

PC-3000 JAPAN サポートチーム

AceLaboratoryでは世界中のPC-3000ユーザーの為、常に新しい問題に挑み続けています。この素晴らしいデータ復旧技術を多くの日本の皆さんにお知らせする為、PC-3000 JAPANサポートチームでは、克服されたデータ復旧技術や最新情報をRSSで配信しています。

PC-3000 JAPANからメール会員募集のお知らせ

PC-3000 JAPANでは、最新情報を皆様にいち早くお知らせする為、メール会員を募集しております。データ復旧製品やデータ復旧技術の最新情報の提供、メール会員限定の展示会、セミナー開催事前告知、製品に関する定期的なお得情報などを配信しております。配信をご希望の方は、当サイトトップページからメール会員登録を行なって下さい。

PC-3000 Flash SSD Edition バージ...
PC-3000 Portable バージョン1.5.1リリ...