お知らせ
NEWS

PC-3000 Flash SSD Edition バージョン5.0.7リリースについて

PC-3000 Flash SSD Editionの新バージョンがリリースされました。

    • ドライバー v.3.0
      - 32ビット版OS用のドライバーをアップデートしました。新バージョンのドライバー v.3.0は、アップデートボックスからご利用いただけます。

 

    • リーダーファームウェアアップデート
      - ファームウェアは、ソフトウェアインストールの際に自動的にアップデートできます。
    • - 新しいメモリチップをデータベースに追加しました。

 

    • 新しいコントローラアルゴリズム
      - InCOMM製IN368B/IN369CC-G/SD363SH用の新しいコントローラアルゴリズムを追加しました。設定の自動検出も行えます。「Global Solution Centre」で新しいソリューションをご利用いただけます。
      - SM3252Q BA用の新しいコントローラアルゴリズムを追加しました。設定の自動検出も行えます。「Global Solution Centre」で新しいソリューションをご利用いただけます。
      - S3C49RBX01 Samsung製SSD用の新しいコントローラアルゴリズムを追加しました。設定の自動検出も行えます。「Global Solution Centre」で新しいソリューションをご利用いただけます。
      - S3C29RBB01 Samsung製SSD用のコントローラアルゴリズムを大幅に改良しました。

 

    • [Data inspection](データ調査)メソッド
      - S3C29RBB01 Samsung製SSDコントローラー用ダンプ順自動解析機能を追加しました。
      - S3C49RBX01 Samsung製SSDコントローラー用ダンプ順自動解析機能を追加しました。

 

 

Samsung製SSDのリカバリは以下のアルゴリズムに従って行うことをおすすめします。

a) メモリチップを任意の順で読み込みます。
b) すべてのチップを[Transformation Graph](変換グラフ)に追加します。
c) 必要に応じて、[Perform page transformation](ページ変換)を実行します。
d) S3C29RBB01 Samsung製SSD用の[Determination of sequence of results]
(結果シーケンスの定義)データ調査メソッドを実行します。

このメソッドは、ダンプ順に結合しなければならない結果シーケンスを自動的に整えます。または、手動で結合できるようにその順番を示します。

    • その他の変更点
      - バージョンアルゴリズムを改定しました。
      - コントローラーデータベースソフトウェアを「Global Solution Centre」と同期させました。
      - 前バージョンで検出されたエラーを修正しました。

 

PC-3000 JAPAN正規品をご利用のユーザー、およびPC-3000 Flash SSD Editionテクニカルサポートユーザーは、アップデートボックスからダウンロードする事で新バージョンを今すぐ利用できます。

PC-3000 Japan サポートチーム

AceLaboratoryでは世界中のPC-3000ユーザーの為、常に新しい問題に挑み続けています。この素晴らしいデータ復旧技術を多くの日本の皆さんにお知らせする為、PC-3000 Japanサポートチームでは、克服されたデータ復旧技術や最新情報をRSSで配信しています。

PC-3000 Japanからメール会員募集のお知らせ

PC-3000 Japanでは、最新情報を皆様にいち早くお知らせする為、メール会員を募集しております。データ復旧製品やデータ復旧技術の最新情報の提供、メール会員限定の展示会、セミナー開催事前告知、製品に関する定期的なお得情報などを配信しております。配信をご希望の方は、当サイトトップページからメール会員登録を行なって下さい。

PC-3000 Portableバージョン1.3リリースに...
PC-3000 UDMA Ver.4.9.1 / Data...