お知らせ
NEWS

PC-3000 / Data Extractorバージョン4.5.4リリースについて

PC-3000 for Windows UDMA / Data Extractor UDMAの新バージョンがリリースされました。

以下のような新機能の追加により、データ復旧業界のリーディングソリューションの能力と柔軟性が、さらに強化されました。

WD Marvell

View of defect tables(ディフェクトテーブル表示):Relo-ListおよびT-Listを追加しました。
モジュール47 Preamplifier DACテーブル用プラグインを実装しました。これにより、より適した読み込み設定が行えます。
Marvell WD HDD (non ROYL)のROM選択機能を追加しました。
USBインターフェイスのWD HDD用ユーティリティー「WD Marvell USB」を追加しました。

Seagate Arh.F3

ターミナルを介したパスワードクリア機能を実装しました。
モデル名変更機能を追加しました。
パスワードクリアおよびLED:CCアンロックの新メソッドを実装しました。

Toshiba

S.M.A.R.T.クリアモードを改良しました。
サポート対象に新ファミリィを追加しました。

Data Extractor

ヘッド上で一部のゾーンがシーケンシャルに変換されているHDDのための、ヘッドマップ構築代替メカニズムを実装しました。
HFS+の結果処理速度を向上させるためにインデックスを追加しました。
FAT32処理を改良し、2Gb以上のファイル処理を可能にしました。

Kernel

ユーティリティー画面表示の追加修正を行いました(設定画面の[View](表示)タブをご覧ください)。

更新された機能の詳細は、こちらをクリックしてご確認下さい。

PC-3000 for Windows UDMA / Data Extractor UDMAテクニカルサポートユーザーは、アップデートボックスからダウンロードする事で新バージョンを今すぐ利用できます。

PC-3000 Japan サポートチーム

AceLaboratoryでは、世界中のPC-3000ユーザーの為、常に新しい問題に挑み続けています。この素晴らしいデータ復旧技術を多くの日本の皆さんにお知らせする為、PC-3000 Japanサポートチームでは、克服されたデータ復旧技術や最新情報をRSSで配信しています。

PC-3000 Flash SSD Editionについて
PC-3000 Flash SSD Editionリリース...