データ復旧ツール ハードディスク復旧ツール フラッシュメモリ復旧ツール PC-3000 JAPAN

日本総代理店
株式会社くまなんピーシーネット

ACE Laboratoryロゴ
ナビダイヤル0570-020-907
お申し込みはこちら

Portable HDD Recovery

PC-3000
Portable System

PC-3000 Portable Systemは、
PC-3000 UDMA Systemの
全機能をUSB接続で利用できる、
持ち運びに適したモバイルタイプの
データリカバリソリューションです。

PC-3000 Portable System とは?

顧客からの要求によっては、データリカバリの訪問作業が必要となる場合があります。このような場合、作業用の機器一式を訪問先に設置してデータリカバリ作業を完璧に行うことは困難でした。

  • 迅速な診断を求められている
  • 解決が容易、または中難度のデータのリカバリ
  • 自動モードに対応した作業

このような目的に特化して「PC-3000 Portable System」は開発されました。PC-3000 Portable SystemはUSBインターフェースを使用して、すべてのコンピュータに接続できます。

  • モバイルタイプなのでノートパソコンでも使用できます。
  • さまざまなHDDに接続できるアダプタが付属しています。
  • USB2.0ポートがあるパソコンなら簡単にインストールできます。
  • SATA、PATAインターフェースを自動で認識し切り替えます。SATA、PATA共に処理速度は、UDMA33、PIOとなります。
  • PC-3000 UDMA Systemと同等の機能を備えています。
  • 据え置き、持ち運びの両方のパソコンで利用できるよう、2台までインストールできます。
  • マニュアルにはデータリカバリに関する詳細な手順が記載されています。
  • 初心者からプロまで幅広く使える機能で充実しています。
本製品は、以下のHDDメーカーに対応しています。
Fujitsu、HITACHI、IBM、Maxtor、SAMSUNG、Seagate、TOSHIBA、WesternDigital
  • インターフェイス:SATA、PATA
  • 容量:500 MBから6TBまで
  • 外形:3.5インチ 、2.5インチ、1.8インチ、1.0インチ、コンパクトフラッシュインターフェース

PC-3000 Portable Systemを使用して、以下のハードディスク障害からデータリカバリが行えます。

サービスエリアの障害

  • BIOSで認識しない
  • モデル名、容量が異常
  • モジュール損傷
  • トラック損傷
  • トランスレータ損傷

電気的な障害

  • スピンドルモーターが回転しない
  • PCBの破損、発煙、焦げ
  • PCBの互換性
  • プロセッサ情報消失
  • ファームウェア障害

ヘッド、プラッタの障害

  • 異音、ノッキング
  • 一部のヘッド損傷
  • 多数のスクラッチ

そ の 他

  • HDDパスワード
  • S.M.A.R.T.オーバーフロー
  • スクリーニング、その他

PC-3000 Portable System 使用方法

USB2.0ポートが2つ以上ある
すべてのPCで利用可能




PC-3000 Portable Systemは、USB2.0 ポートが2つ以上あるすべてのPCで利用できます。モバイル用途ではノートPCをお勧めします。処理対象のHDDに電源を供給する為には、ATX規格の外部電源ユニットを使用し、これを「PC-3000 USB」アダプタテスターで制御します。「PC-3000 USB」アダプタテスターの電源は、PCのUSBバスパワーにて供給します。

3.5インチのIDEドライブを「PC-3000 USB」アダプタテスターに接続できます。SATA HDD、2.5インチHDDを接続する場合は、「PC PATA-SATA」、「PC-2」アダプタをドライブに応じてご使用ください。ターミナルモードでのドライブ処理は、「PC-USB-TERMINAL」、および 「PC-SEAGATE」、「PC-SEAG.SATA」、「PC-Fuj.SATA」アダプタ経由で実行します。

Data Extractorを使用して障害ドライブのデータコピー機能を使用すると、バイナリファイル形式でのディスクイメージ、または標準接続のドライブにセクタごとの完全コピーを作成することができます。ノートPCで作業する場合は、USB外付けHDDを使用すると便利です。

PC-3000 Portable System ソフトウェア

PC-3000 UDMA Systemの
簡易版データリカバリツール

「PC-3000 Portable System」は、「PC-3000 UDMA System」と「Data Extractor UDMA」を統合した構造の簡易モデルです。また、HDD処理を簡単、便利にして、自動モードおよび統合レファレンスシステムを実装しています。

HDDリソースを保存するため、プロファイルシステム、および既存のPC-3000 UDMA Systemデータベースと互換性のあるデータベースを採用しています。これにより、「PC-3000 UDMA System」とのユーザー間でリソースの交換が可能です。

PC-3000 Portable ユーティリティの主な操作は、PC-3000 UDMA Systemと多くの共通点があります。

  • テクノロジカルモードでのドライブテスト
  • ドライブのサービス情報のテストおよびリカバリ
  • HDD磁気ヘッドのテスト
  • ドライブのフラッシュROMコンテンツのリード/ライト
  • LDRサービス情報へアクセスするプログラムのロード
  • 欠陥テーブル、P- List、G- List、T-Listの表示
  • 検出されたサーフェイス損傷を隠す
  • トランスレータの再生成
  • コンフィギュレーションパラメータの変更
  • S.M.A.R.T. ドライブのクリア
  • HDDパスワードの開錠、表示、設定済みパスワードのクリア

PC-3000 Portable System 操作モード

PC-3000 Portable Systemを使用すると、これまでのデータリカバリとはまったく異なった新しい分野を開拓することができます。

PC-3000モードでは、HDDの基本構造や処理に関する十分な知識と理解が必要となる機能、および不適切に操作された場合にドライブ損傷が生じる可能性が高い機能に制限を設けてあります。また対応HDDにおいては旧型モデルを除外してあります。

Data Extractorモードでは、「ヘッドマップ」および「データコピー生成」など操作が簡単で、自動化された機能を備えおりコピー設定がとても容易です。

コピー設定は、不良セクタを無視した高速なUDMA読み込み、および可能な限り正確なデータを読み込むPIO読み込みの2通りです。そのほかファイルシステムについて十分な知識を必要とする論理構造に関する複雑な操作機能を除外しています。

処理がとても簡単なため、HDDの基礎知識を深く学ぶ必要はありません。そのため初心者や時々データリカバリを行う法人にとっても使いやすく、シンプルなソフトウェアとハードウェアによってPC-3000 Portable Systemはとても扱いやすい製品となっています。

PC-3000 Portable System 対応HDDモデル一覧 PC-3000 Portable System キットの紹介
資料請求
セミナーの様子
セミナー情報

PC-3000シリーズを利用した これまでにない新しいビジネスチャンス例を特別にご紹介します。

取扱代理店
取扱い代理店

PC-3000 JAPAN 正規取扱い代理店についてご紹介します。

正規品の証
正規品の証

製品をお買い求めの際は、このマークをご確認ください。

PAGE TOP